ローンの使い分けが分からない

ローンには様々な種類があり、その使い分けは使用する目的で行ないます。ここからはたくさんあるローンの種類とそれぞれの特徴について解説していきます。ローンについて興味のある方は参考にして下さい。

ローンの種類

住宅ローン

家やマンションはとても高い買い物で住宅ローンを利用する方が多いです。家をリフォームする時にも借り入れすることができ、他の住宅ローンから借入を変更する借り換えも出来ます。フラット35などの固定金利型が人気です。

事業ローン(ビジネスローン)

主に個人事業主の方が利用するために作られたローンで、小規模から中規模な事業やビジネスに特化しているローンです。会社などの法人名義で借りられるものもあれば、借り入れする本人の個人名義を使用するなど貸す業者により異なります。

教育ローン

子どもを育てていくと必ず必要になる教育費ですが、入学する際など一気にお金が必要となることがあります。そんな時に利用するのが教育ローンですが、大学進学時に親への負担を減らすために利用される方が多いです。国や民間団体など様々な機関が貸し出しています。

カードローン

利用者がとても多いのがこのカードローンですが、ATMなどから簡単に借り入れすることが出来ます。お金を何に使っても大丈夫ですが、基本的に年収の三分の一程度までという借入限度額が設定されています。借入限度額内なら何度でも借入することが出来るなど便利なサービスがたくさんあります。

事業ローンの選び方優先度

no.1

1.限度額の大きさ

何か事業やビジネスの資金にするために借りる事業ローンなので、限度額の大きさはとても大事です。限度額が低いローンだと自分がやりたい事業ができない可能性があります。なので限度額には余裕を持ってローンを選びましょう。

no.2

2.適用金利

借りたお金は返さないといけないです。返しきるまでにかかる金利ですので、低ければ低いほどいいです。借り入れする額にもよりますが、大きな金額になると金利も高額になるので返済計画をしっかりと立て、相談しながら選びましょう。

no.3

3.審査スピード

思い立ったが吉日という言葉もあるように、自分がやりたいと思った瞬間からなるべく早く事業開始するためには、審査スピードの早さが重要になります。また取引などにお金が必要になり急ぎで借り入れたい場合などは審査スピードを最優先にして選ぶといいでしょう。

ローンの種類やビジネスローンについて解説

お金

ビジネスローンのメリット

銀行や公的機関による融資よりも借入までの時間がかなり短いです。ローンによっては申請したその日に借り入れすることが可能な場合もあります。また限度額も大きく設定されているので、事業に必要なお金を集めやすいです。大阪にはビジネスローンの融資を行なっている業者がたくさんあるので、利用しやすいでしょう。

スプレッドとは何か?

スプレッドとは様々な意味がありますが、主にfx用語として使われることが多いです。簡単に説明すると買値と売値の間にある値段の差を指しています。この差が小さくなればなるほど利益を出しやすいという事になるので、海外fxなどを行う時はスプレッドをよく確認しておく必要があります。

[PR]

ビジネスローンは大阪で借りよう
返済期間長いのが魅力的☆

[PR]住宅ローンならフラット35がイチオシ!
サービス内容を詳しく紹介

広告募集中